クラスの個性が出せるクラスTシャツとは

学校行事を1年通して見ると、体育祭、文化祭などでクラスが一致団結する機会が多いです。記念にタオルやストラップなど、お揃いのものを作って持ちたいという話が出た時、クラスTシャツを作成してみてはいかがでしょうか。クラスみんなでデザインを考えることも団結力を高めることができますし、卒業アルバムに写真を残すことで、長く記録に残せます。クラスTシャツの魅力としては、Tシャツはイベントが終わった後も記念品として保管するほか、部屋着などに使うこともできるため、長く使い続けることができます。また、背番号や名前を各自で入れられえるなど、分かりやすい個性を出せる点もメリットとしてあげられます。Tシャツであればデザインができる面積も大きいですし、前面と背面で異なるデザインを入れることができる点もSNS映えを狙えて嬉しいですね。

デザインで個性が光るオリジナルのクラスTシャツ

クラスTシャツを作成する際に、一番楽しみでもあり、頭を悩ませる点がどのようなデザインにするかという点です。Tシャツに入れたい自分たちで描いたイメージイラストやオリジナルのロゴ、スローガンなどがある場合は、業者の指定に従って提出しましょう。その他にも、写真やテキストを入れることもできますし、自分たちで用意したイラストや写真に、業者が持っているイラストを合わせてデコレーションすることもできます。色もシンプルに1色プリントで仕上げることもできますし、インパクトが大きいフルカラー、2~3色でまとめるなど、色使いにも個性を出すことができます。1つだけ注意しておきたいのは、アニメなどのキャラクターや企業のロゴなどをそのまま使うことは著作権上できません。オリジナリティのあるデザインを作ってみましょう。

楽ちん&スピーディーなTシャツ作成方法

クラスTシャツを作成する際に、デザイン案がなかなか浮かばないことや、Tシャツを作ろうと決めたのは良いものの、本番までの時間が少なく、デザインまで手が回らないこともあります。そんな時は、業者にデザインをお任せすることもできます。業者オリジナルのデザインや、中には有名企業や人気の映画作品などのロゴをモチーフにしたユニークなものなどからデザインを選べば、簡単かつスピーディーにクラスTシャツを作成することができます。業者作成のものであれば、著作権が気になる場合も安心ですね。費用面が心配という方もいらっしゃるかと思いますが、デザイン料がかからない業者もありますので、選択肢として持っておくと便利です。また、業者のホームページに作成例として完成品の写真が載っている場合もあるため、できあがりがイメージしやすいこともメリットとして挙げられるでしょう。